Live in Chigasaki (ライブ イン ちがさき) 〜このまちのプライドさがし〜

<最終選考会結果>

2009年1月30日に茅ヶ崎市民文化会館小ホールにおいて、“Live in Chigasaki”の最終選考会が行われました。
 2008年9月より募集した204名のエントリー者の中から選ばれた25名のファイナリストの中から、準グランプリ4名、特別賞10名が選ばれました。今回のコンテストでは、ファイナリストが活躍するジャンルが様々で、甲乙つけ難く、グランプリは該当なしとなりました。

日   時 2009年1月30日(金) 18:30〜
会   場 茅ヶ崎市民文化会館 小ホール
準グランプリ
浅野 歩 大橋海人 中丸まどか 廣瀬一代
特 別 賞
泉山梅夫 井上宏輝 入江登志雄 大森知惠子 高橋昭和
田中顕次郎 馬場忠司 三井宣太郎 吉田長生
敬称略・50音順




Live in Chigasaki実行委員長よりご挨拶
 本事業の目的には二つのテーマがあります。一つに「市民が誇れる人財をみんなで探し出そう」そして一つに「頑張る市民をみんなで応援していこう」ということです。身近な頑張る市民を探し出し、皆で応援することは、まちにとって大変素晴らしく大切なことではないでしょうか。
 茅ヶ崎のまちは様々な分野において国内外で活躍する多くの人財を育み輩出してきました。これはまさに他のまちにない、誇れる茅ヶ崎らしさであると思います。茅ヶ崎のまちには、その人財を生み出す土壌のような“何か”があるのではないでしょうか。今まさにその“何か”に育まれつつある人財が、このまちのどこかで日々努力を重ねています。
 今回、204名という多くの皆さんから素晴らしい方々をご推薦いただきました。それぞれ確たる信念を持ち活動している皆さま一人ひとりの“生き様”が魅力的な私達のまちを創り上げているのだと実感いたしました。まさに事業のタイトルである“Live in Chigasaki”に当てはまる“人財”そのものでした。コンテストということで、賞を決めさせていただきましたが、204名のすべての方が輝く人財であり、茅ヶ崎の誇りであると思います。
               
実行委員長 亀 井 信 幸   


ファイナリスト紹介
浅野 歩
タヒチアンダンサー
安達 至泰
環境関連商品開発
タヒチアンダンサー。国内の大会、タヒチやハワイでの国際大会に出場し、優勝、入賞の上位の成績を残す。自身の技術向上を目指すほか、子供たちの指導にもあたる。 茅ケ崎の海己でサーフィン、パドルボートなどを楽しむ傍ら、その経験を生かし「海からはじめるエコロジー」をモットーに、従来サーフボード用WAXに変わるサーフボードに貼り付けるタイプのWAXなど新発想のサーフギアの開発に従事。
安藤 彩子
ワイヤーアート作家
泉山 梅夫
社会教育
ワイヤーアート作家。アルミの針金を材料として主にオブジェや壁画を製作。市内ではファンが多く、お店の看板・サイン、ウエルカムボードなど茅ヶ崎の自然をモチーフとして制作。 No Photo 「宮沢賢治の文学と風土」研究と講演活動。「茅ヶ崎を中心とした歴史の研究」。「泉山楽校」を主宰し、親子で新しいタイプの学びを地域で行う。自然、歴史、親子のつながりを大切にし新しい文化の創造に取り組む。
井上 宏輝
自然農法
入江 登志雄
教育
「安全で安心な食物づくり」「農業を通した地域づくり」を目指して、生産者と消費者が互いに顔の見えるより良い農業に取組む。また、後継者不足に悩む農家とも連携しながら、地域の農業を守るため夢を実現するために農業アカデミーで勉強中です。 円蔵中学校で技術家庭を指導。毎年、生徒とともにカヌーを製作し、江ノ島のの手作りヨットレースに参加。ものづくりの楽しさや、木の温かさを体験し、心豊かな人間作りに熱意をもって取り組む。
大竹 奏
バイオリニスト
大橋 海人
サーファー
バイオリニスト。ケルト民族音楽のヴァイオリン奏者として、都内はじめ日本各地でライブ活動に従事。ケルト音楽の魅力、並びにアイルランド、スコットランド、フランス文化を広めています。 国内では茅ヶ崎を代表する顔として認知度も高い。世界で活躍するアスリートとして期待は大。
2008年全日本サーフィン選手権優勝、2007年フランス開催世界キングオブグロメッツ日本代表13位、2007年東日本サーフィン選手権優勝、2008年茅ヶ崎市長杯優勝
大森 知惠子
音楽指導
笠野 公昭
工芸家
中学校コーラス部や高齢者の市民コーラスグループの指導。神奈川県代表として全国合唱コンクールで銀賞を受賞。また、チャリティコンサートを開催し、その収益金を障害者福祉施設や災害義援金として寄付。 茅ヶ崎市の海と「えぼし岩」の魅力に取り付かれ、烏帽子岩の立体造詣やレリーフ画など制作。茅ヶ崎市へ来訪者へ当市の認知度を高めるため贈呈。されて大変喜ばれている。
加藤 瑠
アーティスト/ドラマー
小林 芳彦
介護福祉
アーティスト(ドラマー)。5歳の時に「天才キッズドラマー」としてTBSテレビに出演。2008年2月にMNS主催全国オークション「SHOOL OF SCHOOL2007」で準グランプリを受賞。特定のジャンルに偏らず、幅広いジャンルに対応。 都下の特養老人ホームの施設長として、高齢者等が、最後まで人間としての尊厳を保ち、人生を感謝して終えてほしいとの信念から、多くのセミナーや会議に出席し、現場の実態、情報等を得ると共に、諸問題の改善策を現場に活かしてきた。これまで培ってきたノウハウやネットワーク等高齢者が残された人生を笑顔で送れるシステム作りに取り組む。
佐川 光晴
作家・エッセイスト
清水 理那
バレエダンサー
作家・エッセイスト。「生活の設計」で第32回新潮新人賞を受賞して小説家デビュー。その他、三島賞候補、芥川賞候補、野間文芸新人賞受賞。子供たちの将来、今後家族のあり方を常に念頭におき執筆活動に従事。 バレエダンサー。毎年開催される茅ヶ崎市民文化会館での舞台に立つほか、ユースアメリカグランプリに出場し、英国ロイヤルバレエスクールからファイナリストとしてオファーを受ける。
大坊 裕
ボランティア活動
高橋 昭和
フォトグラファー
茅ヶ崎の海岸の美化と安全な利用を目指した活動を行う市民活動団体「ほのぼのビーチ茅ヶ崎」の代表として活動。毎年夏に開催される環境イベント「ほのぼのビーチフェスティバル」を企画・開催し多くの参加者と目的の共有化を図る。 茅ヶ崎に誇りと愛着を持ち、このまちの環境・文化・人財を日々写真と取材により記録。また、茅ヶ崎の歴史文化を地域の子供たちへ伝えるなど、地域の財産を多くの人と共有。毎日、海や日の出を中心とした茅ヶ崎を撮影し、ホームページで世界に発信。
田中 顕次郎
日本画家・打楽器制作者
中丸 まどか
バイオリニスト
日本画家・打楽器演奏者。日本画の作家活動の他、ペルー発祥の打楽器「カホン」の制作、普及に従事。特にライブ演奏でのパーカッションに好評。制作には日本画家としての技術を取り入れ独自のものとしている。 バイオリニスト。ベルギーのブリュッセル王立音楽院・古楽科に留学し、古楽のスペシャリストのクイケン氏のもとで研鑽を積んでいる。日本人としては珍しいバロック・ヴァイオリンの奏者として古楽器オーケストラレ・ムファッティーのメンバーとしてヨーロッパ各地で演奏を行っている。茅ヶ崎発の若手バロック・ヴァイオリにストとして活躍。
馬場 忠司
ボランティア活動
廣瀬 一代
ボランティア活動
知的障害児・者とその家族、支援者で「ともに考え、つくり、実行」するボランテァ支援事業、遊びサークル「浜とびっ!」を主宰。知的障害のある児・者の運動の場と時間の確保及び余暇支援。障害者やその家族と支援者の相互理解と情報交換の場を提供。障害のある人も無い人も同様に社会を構成する一員として共に生活し、活動する社会を目指す。 茅ヶ崎駅前にて、バスカードを販売する傍ら、なかなか若者に躾の行き届かない昨今、行き交う若者に気軽に声をかけ時には朗らかに、時には厳しく叱る。実の子供を叱るように親身になって接することで、茅ヶ崎の青少年教育に貢献。若者からは「駅前のお母さん」として慕われる。
丸山 透
音楽指導
三井 宣太郎
造園家
県立茅ヶ崎北陵高校吹奏楽部顧問。社会で責任をもって活躍する人材を育てたいとの方針から「正しい服装」「礼儀作法」「不断の努力」「謙虚な姿勢」「節度ある行動」を目標に次世代を担う心豊かな若者を育てる姿勢を音楽をと通じて発信。
個人庭園の設計・施行・管理や外構工事等を手がける造園家。東京農業大学造園学科在学中に「第一回国際バラとガーデニングショウ・ガーデンコンテスト」において最優秀賞建設大臣賞を受賞。イタリアで著名なFRANCIAに師事。石の伝統技術を学び、日本初のトウルッロ職人としてイタリアで話題を呼ぶ。
ミマス
アーティスト
矢島 二郎
手作りハム製造
アーティスト。アクアマリンの名称で音楽活動(作詞、作曲、演奏)を展開。星に精通しオリジナル曲「COSMOS」は文部省国立天文台スターウィークのテーマソングに採用。コンサートやライブ活動は全国に及び「COSMOS」は国内の小・中学校、天文関係施設で歌われる。 スローフード、グルメ志向の時代、味付け・添加物・香辛料など時代に合わせ、体に安心、安全な食肉加工を製造。本物の味を味わっていただくために添加物を使用しない昔ながらの技術と伝統の伝承に務める。
吉田 長生
尺八演奏者
尺八演奏家。日本伝統音楽の活性化と振興・伝承・研鑽並びに社会貢献を目的とした地域での身近なコンサートやワークショップなど開催、広く一般に対して伝統音楽を広める。


Live in Chigasaki (ライブインちがさき) トップへLive in Chigasaki トップページへ